子育て浜松フォーラム



育児相談室 育児相談コメント集 育児相談窓口 体験談投稿

トップページ > 育児相談室 > 楽楽子育て塾 > お悩み相談回答映像集 > 【解説】不完全、曖昧を教える



【解説】不完全、曖昧を教える

  • 失敗や未熟さを楽しむ心を育てましょう。
  • 間違いは訂正させるのではなく見本を見せましょう。

子どもの行いを頭ごなしに否定/非難すると、子どもの発達を阻害してしまう恐れがあります。 子どもは両親や周りの大人などのインプリマに褒めてもらいたいと思っています。 インプリマが傍にいなくても、心の中でインプリマの振る舞いを想像することで自分の行いを褒めたり、批判したりします。

インプリマが一度子どもの行いを非難すると、子どもはそのときの「行為」や「考え方」を避けるようになります。 子どもは様々な思考遊びや試行錯誤を通じて豊かな思考力を獲得していくため、結果的に成長の機会を奪ってしまいます。










トップページ  |  サイト運営ポリシー  |  お問い合わせ  |  サイトマップ